FXのリスク管理を価格によって変えることにより、投資効率が向上するスワップ運用


スナフキン 2017年 トルコリラ(TRY/JPY)スワップ複利運用をやっています。

 

スナフキン  私たちは、「複利」で利益を積み重ねる運用をやっています。

スナフキン アインシュタインは「数学における最も偉大な発見は複利である」と言っています。私たちも偉大な複利の恩恵に預かるように運用をしています。

スナフキン 私達のトルコリラの積立運用では1単位ずつ、ポジションが買えちゃうシステムが必要なのでまねするなら

SBIFXトレード株式会社 さんだけ実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。実際に下記の運用はSBIFXトレードさんのシステムを使っています。

スナフキン 2012年からスタートですが私達のトルコリラ運用では超安全設計ですので、なんと

スナフキン ここまでの損失合計 0円です。

スナフキン ブログを見られている方は分かると思いますがゼロ円です。 さらに、私達のやり方では、スワップ分の利益がどんどん発生していきますから、その分どんどん新しいポジションを増やしています。

スナフキン ブログを見て頂ければ、宣伝ではなく2012年からリアルに運用を続けてきているのがわかるはずです。リアルな運用結果を公開していますので、いい面も悪い面も見て頂ければ一目瞭然です。

 

スナフキン 昨年、私たちは、トルコリラ円(TRY/JPY)のFX積立運用を開始しました。

 

スナフキン 最近、SBIFXさんで取扱通貨数が増えたため、超高金利通貨のトルコリラの運用を開始しました。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

 

SBIFX トルコリラ円(TRY/JPY)スワップ複利運用の設定

基本通貨: トルコリラ/円 
通貨単位: 1通貨単位
開始資金: 30万円(南アランドの積立と別に準備)

1/7時点での資金: 55万円

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トルコリラ(TRY)のスタートポジション数 TRY 10000

スナフキン われわれのトルコリラの運用は、準備した資金準備枠に対して投資資金を決めています。

 

スナフキン ということは、裁量で売買する場合と違って、全体の資金量に対して、投資可能な資金量をなるべく多く使って、常に投資した状態とすることでスワップ収入を確保する必要があります。

 

スナフキン 全体の投資資金に対して、なるべく多くの資金を運用状態にできれば投資効率が大きくアップします。投資成績にも直結します。

 

スナフキン 一方で、全体資金に対して多くの資金を運用しすぎれば安全猶予が低下します。つまりリスクが上昇することになります。

 

スナフキン われわれの運用ではレバレッジを1倍までおとしてほぼロスカットのリスクがない状態にして運用します。

 

スナフキン このために必要な資金量は、ポジション購入時の価格によって決まりますね。

 

スナフキン トルコリラが33円の水準のときは1ポジに対して33円の低下分を余裕として準備します。トルコリラが29円の水準のときは1ポジに対して29円の低下分を余裕として準備すればよくなります。

 

スナフキン つまり、価格が円高に動いているときは、より少ない資金で多くのポジションを持つことができ、その分投資効率を上昇させることもできます。

 

スナフキン 価格と投資効率の関係も意識して、円高に大きく動くようなことがあれば、ポジションの追加量を見直すと、投資効率が改善できます。

 

スナフキン われわれの運用では、超高金利通貨のトルコリラ運用を長期的に運用しています。

 

スナフキン 長期的なリスク管理、投資効率を意識することも大切です。

スナフキン 私たちのやり方に同意してくださる方、応援してくださる方、SBIFXさんの南アランド取引の口座を知らなかった方は、SBIFXさんの口座を作ればお仲間として続けていくことができます、仲間の存在は私たちにも大変励みになります ↓ 
SBIFXトレード株式会社 

スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。こつこつとためたポジションが一気に吹き上がったときには売ってさらに利益を上乗せするやり方でも利益もだしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちは、リスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行うことを行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは大変重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。 

波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても南アランドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。

 

スナフキン 私たちの運用の考え方等の記事の一部のリスト(これ以外にもいろいろあるので参考です)

1.資産運用の仕組みと確実に収入が発生する仕組み、南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用

2.わたしたちの複利運用による資産運用で自分年金、保険の機能を果たす運用方法

3.スワップ収入分だけ使うなら元本が減らないので永久にスワップ収入が発生するスワップ収入の仕組み

4.証券会社の手数料の高い商品を買って運用は時の運ですか?自分でリスクをコントロールできます。

5.マイナス金利の時代の資産運用のコツ

6.資産運用、自分年金を南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用でやるリスクを冷静に考える

7.働けなくても不労所得が入る仕組みとは、複利で利益を積み重ねる運用

8.年金、退職金は意外と少ないので不労所得が必要、南アランドスワップ複利運用

9.運用資金を1000万円準備して南アランドスワップ複利運用を始められる場合 

10.運用資金が100万円準備できればいいほうです。われわれは10万円からスタートです。

11.スワップ複利運用を始める人に対する1番の注意点、人の弱さ、裁量トレードは負けます。

12.社畜から副収入か収入アップを実現して金銭的自由に人生逆転、経済的自立するためには

13.FXのスワップ収入ってなに?FX(外国為替証拠金取引)での利子みたいなものです。

14.FXのリスク管理を価格によって変えることにより、投資効率が向上するスワップ運用

15.最大の武器である複利運用の「複利」とはどういうことか

16.複利は時間がたてばたつほど驚異的に資産が増加するので早く始めると効果ありです

17.複利運用の驚異的な資産増加をシミュレーション、入金せず自分の力で資産増加

18.複利運用の驚異的な資産増加をシミュレーション2、入金せず自分の力で資産増加

19.複利運用の驚異的な資産増加をシミュレーション3、少額からのアレンジ

20.複利運用の驚異的な資産増加をシミュレーション3、少額からのアレンジ2

21.FX(外国為替証拠金取引)での利子みたいなもの、FXのスワップ収入は通貨によって違う?

22.FX(外国為替証拠金取引)でのスワップ収入はスワップだけでなく資金量に対して決まる

23.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(南アランド円、ZAR)

24.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(豪ドル円、AUD)

25.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(英ポンド円、GBP)

26.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(トルコリラ円、TRY)

27.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(米ドル円)

28.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(ニュージーランド円)

29.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(人民元円、CNH)

30.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(韓国ウォン円、KRW)

31.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(カナダドル円、CAD)

32.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のスワップ収入のシミュレーション(香港ドル円、HKD)

33.FX(外国為替証拠金取引)での通貨別のマイナススワップのシミュレーション(ユーロ円、EUR)

34.FX(外国為替証拠金取引)の通貨別のマイナススワップのシミュレーション(スイスフラン円CHF)

35.素人が負けないためには自分の感情や裁量でトレードせずに、自動的にトレードされることが大事

36.収入を上げたいなら仕事で出世するか副業で稼ぐか、副業で少しずつ気楽に稼ぐ手段もあります。

 

スナフキン こちらのブログから徐々に記事を移動してきています。いつも応援してくださる皆様に大変感謝しています。今後とも、応援よろしくお願い致します。

FX積立トラリピで1000万円→月20万円の不労所得   失敗しにくい資産運用でアーリーリタイア

スナフキン はてなブックマークの共有も行っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スナフキン ツイッターでの情報発信もしています。